2005年 05月 17日 ( 1 )

管理者になる

管理者になるには二通り。技術者上がりと、マネジメント部門からの引抜だ。

みなさまこんばんわ
大地の恵、DC2Keeperです。

大地君と恵ちゃんを思い出します。



管理者と言われる人を目の当たりにする。なぜなら、私はエンジニアであると同時に下っ端だからだ。平社員だからだ。

しかしながら、管理者のタイプにはいろいろである。
自分がいつも思うのは、技術的な背景をわかった上で人の上に立ちたいなということ。


すごく管理管理している人でも、仲良くなって話を聞いてみたら、かつては技術者だったという人もいる。しかし、いつも、よき管理者となっている人は、現場から昇進した人である気がする。


自分は他の職種は知らないと普段は言っているが、サッカー部でもあり、ファーストフードの店員でもあったので、現場上がりの人の人望は違う業界でもそうなんだなと漠然と感じている。


そんなことを考えていた矢先。すごい記事を見かけた。

Megumi's 「愛」のIT説教部屋:
これだから設計あがりの営業は……その1
http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/0504/25/news002.html



設計あがりで営業は出来ないとの事。同じ管理者でもすごい言われようだ。


技術上がりの人は、技術部門での管理職には歓迎されるが、そうではないところでは歓迎されないようだ。技術を理解していない人たちの中では技術なんて所詮そんなもんか。
それにしても、この記事はちょっとひどい気がするのだが。
[PR]
by dc2keeper | 2005-05-17 22:18 | 社会人