がっつりネタふり


by dc2keeper
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2005年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

CHOKKA終わっちゃったね

みなさまこんばんわ
脱アイドルDC2Keeperです。

CHOKKA終わっちゃったね。

平成電電が経営破たんした。
なんとも残念な結果である。
NTTの独占市場に一石を投じた会社だけに、期待されていた。
通信業界のベンチャー企業の新規設立は
日本では無理なのだろうか。

携帯で、唯一新規参入組みのYahooも
あれだけの事業規模をもっているからこそ。

また別の視点からこの問題を捉えると
ソフトウェアよりもハードウェアの世界はそもそもお金儲けが難しくなっている。
特に、日本ではこうした経営破たんをした企業を救うための
仕組みは整っていないので、ハードの会社はその設備投資を回収するすべがない。
なんとも仕事のしづらい国である。
[PR]
by dc2keeper | 2005-10-15 19:34 | ビジネス
とっても刺激的なページを書かれている岸岡 慎一郎
さん
からトラックバックをいただいた。
ありがとうございます。

残念ながら、この方の会社のページが見れないのですが…。ここが、日本だからでしょうか。

私の、中部(名古屋地区)の記事はもう一つありますので、よろしければそちらも。

セントレアからIT業界についても学ぶ

なんで、私のコメントに対しては記事を書いてくれないんだと思われる方、ごめんなさい…。
最近、記事を書く数自体が少なくなっているのですが、書くための刺激をいただいたという感じなのです。人に奮発をいただいて書けることは幸せです。

みなさまこんばんわ
クビになっているDC2Keeperです。

さて、本題、
クビ!論を読みました。

今日の、私にとってのホンとの本題は、CGIなんですが、近頃収入が減りそうな予兆を鑑みてそうだ、所得税を払ってんだから図書館に行こうと思い立ち、行ったところ、たまたま目に付いたので借りてみた所存です。

長い一文ですね。

転職活動中の私にとってはとっても楽しい内容でした。
そして、自分のブログをみて中部経済サミットにしろ中部国際空港(セントレア)の記事にしろスケールの大きい話をなにをえらそうに書いてんだろうなとも思いました。

さて、この本は現在の日本の経済社会、企業社会に一石を投じる内容となっておりました。
こういう本を読むときのポイントはちゃんと発行されたときに読まないとだめだなということも感じました。
個人的には、良くも悪くもこの本の指摘は2年前のもので、そのときに読んでいれば考え方も変わっただろうにというもの。
日本人として読むと、この本が言うほど景気が悪いわけではないなと言うこと。
日本銀行の会長さんかだれかが最近、公定歩合でしたっけ、の引き上げをしない決定をして、景気の上向き成長がまだまだであるようなことを決めました。
ただ、上向きであり、石油価格の高騰にも関わらずこれであると言うことは地力がついたということの表れでもあると言うことなんだそうです。
日本地元の企業でこうであって欲しいのですが、マイクロソフトのこうした傾向もこの本の中途入社困難説を良い意味で跳ね返す動きだと思います。

採用試験をいくつも受けているとこの本は面接ノウハウ本としては絶対に読まなければいけない。せめて会社を辞める前に読まなければいけないと思いますが、人事と会社の経営との密接な関わり合いを学ぶ上、強いては転職しない場合でも会社の先行きを知るための良い材料となりました。

本自体のテーマに素直に感じたところはこんな感じです。


もう少しディテールに思ったところを記録したい。
僕が目を疑った表現、それは、「No.2キラー」という言葉。
詳しくは本を読んでいただきたいのですが、あわよくば起業しようかなとか、部下が将来的には欲しいとか思っている私からは想像もつかない地位の確保を考えている人がいるんだなと、思いました。

そう考えると…、あのときの部長さんって…。みたいなことを考え出してしまいます。
保身から自分のクビが飛んだのではないかと思うとやるせない気持ちになります。
とにかく特殊な環境で仕事をされていた方が書いたこの本は私のようなノンキャリアに社会の事情を教えてくれました。


技術にあぐらをかいてしまう癖がある私が、少しビジネスよりの本を読むととっても新鮮な感動をくれるので好きです。
この調子で起業とか、経営とか、マネージメントとか、技術以外の仕事にもっと興味がでると将来有望です。
今でも十分興味がありますが、下積み時代ですので…。(会社の中で語らないように気をつけなければ…)

さて、CGIで掲示板でも作るか…。
今日中に作ってやる…。
[PR]
by dc2keeper | 2005-10-14 18:20 | 社会人

Macromedia8シリーズ発売

「Good & New!!」ブログさんから情報をいただいたのでチェック!!
ありがとうございます!

Macromediaの最新スイートが発売されたようです。

みなさまこんばんわ
DC2Keeperです。

Adobeに買収されたMacromediaはその会社名がそのまま
ソフト名前として残った。
このシリーズには8「エイト」という名前が付けられています。

これにあわせ企画のサイトがオープンしています。
なかなかかっこいい
http://eight8.jp/

Macromediaのトップページ
http://www.macromedia.com/jp/

今回、気になったのは、Flash Basic 8。
FlashはProfessionalとBasicの2ラインとなった。
入門編で問題なく仕事ができるのだろうか。
高額なFlashの敷居を下げる製品となった。
http://www.macromedia.com/jp/software/flash/basic/
26,250円(税抜 25,000円)

これに対し、Professional
88,200円(税抜き 84,000円)
となっている。


店頭で買う人は、新宿ヨドバシのイベントも確認してみては。
http://www.macromedia.com/jp/macromedia/events/campaign/

素人目からFlashProとの差は、FlashLiteの書き出しが可能か可能ではないかの違いではないだろうか。
携帯で仕事をする人はProが必須となるし、AV関係(音、Video)のお仕事がある人もProが必須である。

私も買うかどうか、
なかなか悩みどころです。

BOSEのアンプが欲しいのだけど、それと同じくらいの値段…。
[PR]
by dc2keeper | 2005-10-14 01:29 | Blog, ネットビジネス

PS2を掃除する

みなさまこんちくわ
転職活動中なのに遊びまくっているDC2Keeperです。

なにをして遊んでいるかと言うと、その一つはプレステなんですが、
最近遊びすぎたせいか調子が悪い。

昔は普通にプレイしていたゲームを読み込むことがままならない。

そんなわけで、開けて掃除をすることにしました。

今回やっつけることにしたのはこいつ。

b0041628_1375834.jpg


こんな型番でございます。
b0041628_1382517.jpg

SCPH-30000ですね。

どうやってあけようか、いじっていると、こんなシールを見つけました。
b0041628_1391360.jpg

うわ、怖い。
一瞬やめようか考えましたが、壊れたら壊れたでゲームとは縁を切る覚悟でやってみようと思い立ちなおしました。
よく観察しても、ねじらしきものが見えないので、少々力ずくであけてみようと試みました。背版の真中らへんがぱかぱか浮きます。一気にいけるかと思いましたが、先人ではないのでインターネットで調べることにしました。

お、DSの筐体をあけていた人かな?Impressの記事に良いものがありました。
http://www.watch.impress.co.jp/pc/docs/article/20000304/ps2_e1.htm

うん、あぶないあぶない。
b0041628_13124446.jpg

うしろのゴムとプラスチックが取れるんですね。
意外とプラスチックは爪を入れて取れば簡単に取ることが出来ました。
ねじは長いものと短いもの、通常のAT互換機をいじる大きさのプラスドライバーで取れました。

さて、どこが外れるのだろう。
がたがたいじると、上の板が取れました。
あら、意外と、はがしてはだめよシールは触らずに取れてしまいました。
b0041628_13121436.jpg


あら、ぼけちゃった、すごいほこりです。
b0041628_13152384.jpg


なにをどう直せるわけではないので、素直にほこりだけ取ります。
DVDドライブ上部のパネルを外す必要がありそうです。
電源部分との接続をしているケーブルがくっついているので上カバーなどは慎重に取り扱う必要がありそうでした。
このDVDドライブ上部のパネルは精密ドライバーのプラスの#0番の大きさで取れました。

結構、中は真っ白に汚れていました。これははがした内側です。
b0041628_13193810.jpg


読み取り部分もかなりきてました。
b0041628_1320535.jpg

しかし読み取りが遅くなるほどなのでしょうか。
直るか心配になってきました。

きれいにすること10分
だいぶきれいになりました。
b0041628_13212288.jpg

ん、写真で見ると結構きたない。もう少し白いのはとっておきました。

DVD上部パネル裏側
b0041628_13221298.jpg

かなりきれいになりましたね。

すべて元通りにして元に戻しました。
ラベルも結構そのままです。
b0041628_1323042.jpg


あと、大きな掃除をした個所と言えば、レンズと、背面ファンです。
背面ファンは、AT互換機組み立て用ドライバサイズのプラスドライバーでねじを一本外せば浮きますが、メインボードから電源ケーブルがつながっているので無理に外さないようにしましょう。
完全にきれいにするには根気のいる人が必要です。


今のところ、ゲームは読み込むことが出来ているようです。
この汚い状況になるとゲームによってDVDアクセスが違うのがわかるのですが、半熟英雄3Dの最新版、4かな?って結構アクセスが多くてゲームが先に進みませんでした。
みなさんはどうでしょうか?
[PR]
by dc2keeper | 2005-10-12 13:25 | ゲームネタ

reptile-爬虫類-ビジネス

みなさまご無沙汰しております
ムシが嫌いなDC2Keeperです。

ちょっとトラバで荒れすぎですね、このブログ。
ときどききれいにします。

さて、爬虫類が人気を呼んでいるんだとか、報道ステーション見てたらやってました。
ムシが嫌いなのに(特にゴキブリの事を指しているんですが)、ムシキングは上手になってきた私ですが、
爬虫類はついていけません。

Xtreme Reptiles社がアメリカの大手なんだそうです。
調べてみると同じような名前の会社が二つ、多分こっち。
http://www.xtremereptiles.com/

日本では飼育の難しさから人口繁殖された蛇を飼う市場が育っているのだとか。
取引に使われるCB(キャプティブブリード:captive breed)という言葉も人工繁殖種のことを言うのだそうです。

この会社の名前から気になりレプタイルを逆引きしてみたところ、爬虫類という意味なんだそうです。

日本は輸入のほとんどをアメリカ(70%近く)から輸入しているんだそうです。
アメリカにとっても日本市場は外せない市場なんだそう。もう、どこでもいいです。
税関には今日も様々なヘビが通過していくのでしょう。

このエントリはせっかく勉強したので記録として記事にしてみました。

それだけなんです。


ちなみに、府中にあるクワガタ、カブトムシの売っているお店は、
ランバージャック
http://www.lumber-j.com/
と言います。


私的な記録でした。
[PR]
by dc2keeper | 2005-10-11 23:00 | ビジネス