がっつりネタふり


by dc2keeper
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:Blog, ネットビジネス( 53 )

TypePadも挑戦

みなさまこんちわ

汗が吹き出るDC2Keeperです。


http://typer.typepad.jp/theo
で技術ブログはじめました。

無料アカウントが終わった際にはどうするかはわかりません。


技術よりの方と接することが仕事柄、プライベートと多いため、活動をそちらにほんの少しだけ拡大しようかなと。
無料アカウントもらったしためし書きしようかなと。


他にも未更新ブログがあったりするのですが…。
[PR]
by dc2keeper | 2005-01-06 18:01 | Blog, ネットビジネス
みなさまいかがおすごしでしょうか。

寝てますね。
一ネタに愛を込めてDC2Keeperです。


ブログを書いていて、会社を解雇になった方がCNET Japanのコラムに登場した。
私はブログで会社をクビになりました。
http://japan.cnet.com/column/pers/story/0,2000050150,20079804,00.htm

日本では、22日の話。



日本は、アメリカの文化を継承して久しい。この文化も日本にそのうちやってくる。企業戦士Bloggerの方は、この事件の動向に注目して欲しい。アメリカでの判例が、仮にBlogを書いている側が悪いとしたときに、どれだけの衝撃がBlogの世界に走るか。

仕事の写真は、正直載せるのはきつい気がする。が、しかし、なんの音沙汰もなく問題とされクビにされるのは会社側の不心得。ひどい話である。アメリカではBlogもまだ経営陣には密着はしていないのか。あまりポピュラーなものとしては認知されなかったようだ。

日本はそもそも汚い噂話が横行し、会社内はいらぬ苦労が耐えない会社もまだ多い。ほんの少しの言論の自由を求めてBlogで鬱憤晴らしをしていると痛い目にあう可能性は十分にある。

かく言う自分も…。

みなさんも気をつけてください。


と、ここで終わったらたんなるゴシップ記事のようだ。以下、日本でブログを書いている方(ブロガー,Blogger)に注意したほうが良いと思うポイントをまとめてみた。6個以上当てはまる方は、ご自身のブログを見直したほうが良い。一般的なコンピュータのセキュリティの観点から、ソーシャルハッキング等で利用されやすい問題行為や、通常ネットの世界ではタブーとされている行為にブログの単語を組み込んだリストを作ってみた。転ばぬ先の杖。ぜひ確認してみて欲しい。


1. 固有名詞等、頻繁に利用している。
2. 書き込み日時が記録され公開されている。
3. 書き込み内容が一貫しておらず、過去ログが大量にあり管理が行き届かない。(一括で削除処理等ができないのも問題。必要であれば閲覧のセキュリティ設定を施すことができる等)
4. 写真を無断で公開している。
5. 第三者から見て、公の立場(職業、仕事内容等)がわかる状況になっている。
6. 自分の個人情報がわかる状況になっている。(メールアドレスを記載、名前の一部が出現、地域の情報等)
7. 業務上知りえた情報、気付いた情報を記載している。
8. 反対意見、批判、誹謗中傷等の記載が多い。
9. ブログへのアクセス等を会社より行ったことがある。(メールを含む)
10. ブログをやっていること自体を会社の人にしゃべったことがある。または、閲覧している人に実世界での知り合いがいる。



ブログというのは、インターネット、コンピュータ初心者の方でも簡単にネットに情報を公開できるようにしてある仕組みだということを忘れてはならない。その情報は、世界中からアクセス可能なのです。


Diary of a Flight Attendant ;-)
http://queenofsky.journalspace.com/
www.diaryofaflightattendant.com

[PR]
by dc2keeper | 2004-12-29 01:47 | Blog, ネットビジネス

IT戦士 O ♀ がやってくる

みなさまこんばんわ、年の瀬に一皮むける手術DC2Keeperです。

ITMediaで脅威の小ネタ発見
http://www.itmedia.co.jp/pcupdate/articles/0412/21/news089.html

 そうそう、ランキングTOP10こそには入っていないが、去年のクリスマスのあの記事が、いまさらながらじわじわアクセスが集まってきている。さっき聞いたら「がんばってますー」とか言っていたので、いつ掲載されるかは分からないが今週、ヤツは何かやってくれるだろう。ご期待あれ。


今年もやってくれる。高まる期待。うなる鼓動。あふれる慈愛。そして孤独。

今年も注目です。
http://www.itmedia.co.jp/products/0312/25/xmas.html



ちなみに、ITMediaって、画像直リンクを受け付けてないのな。
初めて見ました。こんな機構を実践しているところ。
[PR]
by dc2keeper | 2004-12-23 20:04 | Blog, ネットビジネス
みなさまこにちわ

ゴールデンフィンガーDC2Keeperです。


FireFoxの広告がNYTimesにやっと載ったそうです。





さてWindows癒着InternetExplorer牙城は崩せるのでしょうか。

HTMLタグにちゃんと準じたブラウザとして認識されているNNはがつがつ攻めていくのでしょう。
同プレスリリースのページでは、PDFのファイルも用意してあります。
Thanks for
Haberman & Associates, MozSource, Oracle, Red Herring, Red Hat, Sourceforge.net, Speakeasy and Sun Microsystems

と書いてあります。
いくつかの会社は打倒マイクロソフトの会社ですね。


GetFirefox.com
[PR]
by dc2keeper | 2004-12-17 15:26 | Blog, ネットビジネス
みなさまおはよござまいます

眠くて眠くて寝てしまうDC2Keeperです。


それにしても私の書き込み長いっすね。
友達を作る方向でありなものにしたいです。


ごろっとやっちろ」というサイトがリニューアルしている。

ITmediaニュースでやってた。

熊本県八代市のサイトなんだと。


ここが、12月1日のリニューアルオープンの際にSNSのシステムを導入したとのこと。ただ、完全な招待制ではなく、例えば私なんかのような全然関係無い人でも登録ができそうな感じ。


日本の電子自治も近い?!





おお、短い。

短いつもり。

短いかな?


でも、パクリねたばっか
オリジナルがない。
ニュース見てれば終わる話じゃんなあ。




少しだけ、ITmediaよりはプラスの内容を

会員になる条件はこんな感じ
>>
1.1ごろっとやっちろ会員(以下「会員」といいます)とは、以下の条件を満たした方のことをいいます。
(1)八代市に興味がある方で、
(2)熊本県八代市(以下「八代市」といいます)の手続きに従って、
(3)ごろっとやっちろ会員規約(以下「本規約」といいます)に同意し、
(4)会員自身に関する情報(以下「登録情報」といいます)を登録した方。
(登録情報の変更)

>>


登録するときのエラーメッセージが自治体とは思えない、いやコンピュータ屋さんじゃなくて自治体だからか?というような面白いエラーメッセージ。

「電子メールアドレスがおかしい、メールアドレス(確認)と不一致、もしくはフリーメールサービスのメールアドレスです。」



おかしいって(笑)

他のフィールドは、「内容に誤りがあります」って言ってるのに。
ああ、どうせ俺のアドレスはおかしいよ。

というか、いきなり、「おかしい」言われてるね。登録ページに入った瞬間に(2回目だからか?)


結局長い!
[PR]
by dc2keeper | 2004-12-16 10:20 | Blog, ネットビジネス
みなさま、こんにちわ

諸行無常でDC2Keeperです。


木村さんのこのポストを見てやっぱり銀行、金融系の人はこうなんだなという認識、強めてしまいました。
会計系の人と話をする機会が多い昨今、一応若輩者ではありますが、コンピュータをやっているものとしてそうした方々との意見のずれがいろいろなところで噴出して、お互いのストレスとなっています。(普段の生活でね)

はじめに、個人的に木村さんを忌み嫌う記事ではないことをお知らせしておきます。ここではコンピュータ、特にネットでの発言に対してもう一度その"仕様"を確認してみたい。


匿名の記事の威力というのは、2chを見れば火を見るより明らかですが、インターネットでの発言、ホームページ作成の歴史はずっと昔からある。

なので、木村さんの、「なぜ無断訂正?」という言い方は、すごく違和感を感じる。
こういう感じのことを言う人がままいるのだ。仕事上つらいことがよくある。

■コンピュータは再利用に適している
なぜ違和感を感じるかというと、コンピュータのそもそもの用途に反するところだからだ。コンピュータの勉強を頭からやった人は、コンピュータの利便性のひとつとして、再利用性といったことを学ぶ。これは、かつて利用したデータを自由に利用できるということにある。再利用性の中には一度作ったものを改変できるというものがある。
現実世界で言うと、一度紙に書いてしまったものは消すことはできない。という話に尽きる。コンピュータのデータはいくらでもコピーができるし、他の人が再利用することもできるし、再編集することも容易だ。

これは、コンピュータで言う基本だ。


■再利用の鬼
やっと、最近になって、ネットが一般の人にも流行してきた。そして、この簡単にいろいろな人が再利用できる土台を作成したのが、2chだ。誰もが簡単に2chの書き込みができるのは、同じ入力フォームを"再利用して"各画面に同じように表示させている、現代のコンピュータの有効な利用方法の一つに過ぎない。
ただ、この掲示板はちょっとしたローカルルールを付け加えている。
「基本的に、書き込まれたものは消しません。」


■再編集可能
特にインターネットの文化はいろいろな広がりを見せている。教科書で教えられるレベルで、ジャーナリズム、あるいは広告の媒体として数えられるようになる。

ただ、コンピュータの便利な側面は各団体などが勝手にローカルルールを設定して制限しているに過ぎない。例えば、TVのCMで間違った描写。電車の社内吊りでの誤植。こうしたものはもはや直すことはできない。間違った場合は、訂正の情報を流すだけである。ただこれらは、直すことができない、というメディアそのものの仕様が原因の行動でもある。インターネットはコンピュータの上での話であるので、誤報があれば直せばよい。いきなり直すと誤解を招きやすいのは事実だが、誤報をなかったことにして直すなんてのは個人の世界では当たり前だ。


■ローカルルール
2chとの対比として、ブログは影響力があるメディアと考えられている。しかし、一世代前のコンピュータの世界で言うとこの分類にはそもそも難がある。2chにならぶ大きなメッセージ性を誇る一つの個人ブログが登場しても良いのだ。そして、各ブログはそのローカルルールを自分で決めても良い。なぜなら、コンピュータ上のサービスはその仕様を考えている人が独自に決めてよいからだ。ただ、Blogっていう大きな流れに乗りたいならなるべくそれに従えよってことなだけで、サーバーの管理者というのはそもそも自由だ。
昔と違い、みんなの統一ツール「ブログ」を初心者でも簡単にサーバーにインストールできるようになっただけに過ぎない。
ネットインフラ、ディスク単価の安さが充実してきたから出てきただけに過ぎない。
自由に手軽に間違ってもいいからジャーナリストの記事よりも早く世界に情報発信したい。インターネットの基礎の勉強をするとこんなうたい文句はいっぱい出てくる。友達にインターネットを勧めるときの常套文句でもある。


もともと昔からいる住民づらするのは嫌だ。でも、コンピュータを有効利用したいという気持ち、それは、ブログをより成長させたいという気持ちも含まれるので言ってみた。新しい考え方もそれはそれでありだと思う。
メディア力、ジャーナリズム、金融の専門知識。そういったコンピュータと違ったスキルを持っている方が発言できるようになったこのブログの文化。でも、世界のコンピュータ文化、ネット文化、電子化の文化自体の発展の一つとしてもとらえてみて欲しいと切に願う。
日本の電子自治政府は広がりはしないが、こういうものをやる庶民の間ではネットの文化は広がってきている。コンピュータの世界の強敵は世界にいるわけで、日本のIT力をそもそも引き上げるとかそういうことも思ってみて欲しい。


※ 書きなぐりなので、この文書も細かいところを無断で修正することがあります。まずはタイムリーに発したいという欲求を満たせるのもネットですから。
[PR]
by dc2keeper | 2004-12-14 16:41 | Blog, ネットビジネス

ExciteBlogの限界

みなさまごきげんうるわしゅう。

歩きながら食事をとっているところを知り合いに見られて微妙だったDC2Keeperです。



空いている日付に記事を埋めます。

そろそろ、Blogをはじめて2ヶ月くらいになるのですが、かなり自由だと思っていた、ExciteBlogにもいろいろな限界をみるようになってきました。
(それでも十分、ExciteBlogは強力なツールだったと思います)



・Scriptが使えない
これは実は大きい。以下のような弊害が出てきます。
>>例えば、AdSenceのような広告サービスなど埋め込むことができません。
>>カテゴリ分けされたページによって動作を変えたりできません。

・Embbedタグが使えない。
ナイスな、Flashを埋め込むことができません。



当初からみえていた現象でこんなものもあります。
・一行紹介が変更できない。
ずっと、「がっつりネタふり」って書いてあります。

・時間を非表示にできない。

・携帯対応
しばらくすると対応していただけるようですが…。


といったところ。

そろそろWebの活動も少しだけ本格活動しようと思っているとBlogの制限というのはそうした広がりを制限するものとなります。



さて、Scriptタグによる広告掲載に関するお話ですが、このサイトにはCDを紹介している個所があります。ここには書籍等も掲載可能です。しかしながら、これは、私がスクリプトを利用して掲載しているものではありません。
ExciteBlogの機能を利用して掲載しているもの。
したがって、Exciteはここから広告収入を得ているものと考えられます。
企業側としては、ソーシャルネットワークや、Blogサイトは収入得られないという悲しい図式が確立しつつもありますが、こういうところではこんなからくりを採用しているのですね。

Mixiや、Greeも同じかな。

結構大きな収入得ているじゃないですか。違いますかね?
[PR]
by dc2keeper | 2004-12-12 15:02 | Blog, ネットビジネス
お世話になっております。

オールナイターDC2Keeperです。


Google にリボンが表示されている。



今日は、
World AIDS Day
なのだそうだ。

http://www.worldaidsday.org




クリスマスに向けてなにか画像が進化する企画かと思った。
どこにもリンクを張らないって、すごいなGoogle。

AIDSの苦しみに比べたら僕の苦しみなんて。
毎日をふんばって生きているだろうか、俺。
[PR]
by dc2keeper | 2004-12-01 19:43 | Blog, ネットビジネス

ポータルが元気だ

お疲れ様です。

手に汗握るDC2Keeperです。
キーボードびしょぬれ。マウスギトギトです。


Blogに触発されてか否かは知らないが、2つのポータルから強力なアプリケーションがリリースされている。

MSN ウェブメッセンジャー
ニュースリリース
サイト

Make Love NOT SPAM
>ユーロ、ライコス(Lycos)サイト


MSN ウェブメッセンジャーはすぐにでも使うようになるだろう。ライバルのYahooは、IP電話が絡んでいると思われるが、携帯電話のメッセンジャーで対抗している様子。
http://messenger.yahoo.co.jp/



さて、問題は、Lycosのスクリーンセーバー。
日本でこんなスクリーンセーバー作ったら、どの公共団体が反発してくるのだろう。下手にネット文化に騒ぎなれていない日本はこうしたアプリケーションが流行るのか。JP版のリリースも望む。


b0041628_1674060.jpg

ちなみに、ダウンロードするならUK版のスクリーンセーバーだ。通常の英語版のものが手に入るようになっている。日本のWindows上では、英語版が正常に動くものと思われる。内容を細かく説明しなければ、会社内でも使える感じのなかなか見た目には良い感じのセーバーが立ち上がる。(ただ、スクリーンセーバーとしての役目を果たしているのかは微妙だ。何分か経つとブラックアウトしたりするのだろうか)
[PR]
by dc2keeper | 2004-11-28 16:07 | Blog, ネットビジネス
みなさまご機嫌うるわしゅう。

DC2Keeperです。

近頃、この挨拶が虎場や、ピックアップされた時にネックになると知り、余計、冗長な挨拶を書いてやろうと思いました。


「パケ死」とはよく言ったもんだ。
大してネットとかやった記憶が無いのだが、パケット代だけで10000円くらいいった。13000円?
ゲームをダウンロードした月かな?(神宮寺かな?)

いずれにせよ、あのバブリーさはなんだんだ。携帯。
パソコン屋さんがたまに携帯でもできるじゃんと、ノリでやるとえらい目にあう。
インターネットが定額制になって以来、えらくインターネットが安いが、それに慣れるとえらくしっぺ返しを食らうもんだな。




--ここで、少し書いたんだが、Docomoのゲームは初期コストが安く見え、気楽にダウンロードしてしまう。
が、パケット代を正確に考えないと、ひどい目にあう。


定額制のこのご時世、NTTが固定の電話の独占企業となっていたところに、平成電電とODNヤフーが切り込んだ。

こいつは良いと加入したい思いひとしきりだが、>おとくライン
若干、やっちまった。ODN。or 日本テレコム。>やっちまったニュース


じゃあ、どうする。
私のインターネット環境。


結論、電話加入だけはできるそうだ。
つまり、電話もっていない人は、
インターネットが通常のダイアルアップの速度で従量課金制であるとのこと。


パケ代の勉強のために入るか?
AOKプレイヤーであるこの自分が?


就職活動、or ブログそういったちょっとした活動がネットがないとできないようになってきている。大丈夫か、ODN、日本テレコム、ヤフー、ソフトバンク。あー、会社がいっぱいでよくわからないが、混乱にじょうじてあほなことやってんじゃねえぞ!


追伸:
こんな訴訟まで起きてるらしい。
sars1さんのブログで発見。
http://www.asahi.com/business/update/1125/039.html
頼むよ、ODN。
[PR]
by dc2keeper | 2004-11-27 11:43 | Blog, ネットビジネス