がっつりネタふり


by dc2keeper
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ノイズ、スパム、トラフィック、ゴースト

皆様こんにちわ

若さに任せてジャンプするDC2Keeperです。

※: 始めに断っておきます。全然内容と関係ないトラックバック、コメント大歓迎です。

最近、内容と関係ないコメントだと嫌になったり昔のエントリに対してはコメントしづらかったり、Blogのルールは微妙に初心者さんをはねつけてしまう要素を持っていると感じるのです。


昔はまだまだ未来の世界のものだった個人が情報発信をして簡単に人と人がつながると言うことが業界内では現実の物となってきている今。本当に現実の生活にITが浸透するようになってきているのか。
まだまだだなあと思ったのは、やはり、親のパソコンの文字サイズを大きく設定してあげたとき。普通の人を取り込む努力はまだまだだと感じてしまう。

Blogをそうした視点で見る。文字サイズを大きくしてあげただけで崩れるMixi。情報がうまくつながることを期待して送ったトラックバックが文字化け。たかだか一個人のサイトに語った内容と関係の無いトラックバックが来るとノイズと言われ。匿名のメールはスパムと思われる。

絶対に何かが違う。

現実の生活から考えると、ネチケットというのは若干おかしい。ネット上では資源が限られているから問題となる事項が多かったが、例えばディスク容量が多いこのご時世に大きなファイルを一つ送りつけたからって文句をいうのはおかしい。

ネチケットやそれらを気にする人の制度と言うのは、一般の人を受け入れない体制が整った状態にしか見えない

自分はコンピュータが不慣れな人と違うのは、コンピュータを扱う速度が速いということ。だからちょっとした負荷で文句は言いたくない。(Exciteの人があほな記事でディスクを食うなよと言うのはわかる)


内容と関係ないコメントだと嫌になったり昔のエントリに対してはコメントしづらかったり、Blogをやっている人には微妙に初心者さんをはねつけてしまう要素を持っていると感じるのです。

毎日やってないとダメな文化では少なくとも無いはず。同じ内容のコンテンツを1年掛けて掲載しているところと、1ヶ月で掲載したところとでは、Blogの色が変わってしまっている。やっぱりコンテンツと言うより、コミュニケーションツールと見たほうが良いのでしょうか。表現する人次第のはずですが、どうも関係ない書き込みの制限や時間制限、人の制限がとっても多い気がする。



まあ、荒れた経験がないので好きなこと言っているだけなんでしょうね。
ほんの少しだけオチをつけたので終わり。
[PR]
by dc2keeper | 2004-10-22 15:49 | Blog, ネットビジネス