がっつりネタふり


by dc2keeper
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

欲望創出広告、欲望実現広告

みなさまこんちくわ
DC2Keeperさんですよ。ごぶさたりんこさんです。

日々、いろいろ吸収させてもらっております。
インターネットで広告を打つものとして専門用語っぽい用語を仕入れたので、
今日はこの話題。

「欲望創出広告」、「欲望実現広告」という言葉を聴いたことがあるでしょうか。
これはタウンページに載っていた言葉。

テレビ、ラジオ、新聞などに掲載されている広告は、欲望創出広告というのだそうです。

これに対し、タウンページなどに掲載されている広告は、欲望実現広告というのだそうです。

へー。


タイムリーにニーズをキャッチするものとして認知されているタウンページだからこそこの言葉を堂々と使うことができるのだなと思いました。


最近、欲望実現広告のジャンルに入るホームページを作らせていただいたのですが、SEO対策をしないと、何にも欲望実現広告にならないのだなと痛感させられます。


インターネットは欲望を実現する場所が多く、それこそ、創出型となるには一定期間の活動を持って信頼を得ていく必要があります。
ドメインをとったところで認知されるわけでもなくアドレスを教えてもまずは検索をしてみるという女の子がとても多い。とってもこの事実を会話のなかから聞きだすことができました。


「ホームページ作ったんですよー。」「へー、なんて入れたら出てきますか?」


と、非常にショックだったのを覚えています。二言目にはすでにSEOな話が。どの検索エンジンともつかない、単語の世界。
当然会話としては、(情けないことに)「どの検索エンジン使ってます?」から、「こっちを使ってみてくださいね。」という会話。
あるいは、「検索を使っているんですか?アドレスを打ってもらえますか?」という会話。予算、策がないホームページは二言目三言目で案内が必要となってくる。

インターネットは普及しているもののいわゆる初心者層、一元さんすべてを取り入れるホームページ作りってとっても難しいですね。
[PR]
by dc2keeper | 2005-09-16 14:31 | Blog, ネットビジネス