がっつりネタふり


by dc2keeper
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

LifeSlice

みなさまこんちくわ
夜行バスをハイジャックするDC2Keeperです。

ライフスライスって知ってますか。
Life Slice

今日であった、鈴丸さんという方に教えていただいたのだが、こんなサイトがあります。
http://www.lifeslice.net

おろ、サイトを見ると、石谷さんも実行されていますね。さすが、新物好きの方々です。

簡単に説明すると、
定点観測型のカメラを胸元につけてしまおうという試み。

こちらのライフスライスというのは日本独自の試みのようで、
かなり長い間試行されているのだそうです。

MSの話題で似たような話を聞いたことあるんだけど、古川さんがしゃべってるだけだったかな?ちょっと探したけどなかったです。
http://research.microsoft.com


この試み、
彼女に話すと、浮気防止とかそんな目的?としか思いつかなかったようですが、なかなかいろいろなことに使うことが出来る技術だと思います。
いや、技術というより、技術を便利に利用するというものかな。

この技術自体はずっと前からあるのです、カメラというものはあるし、これを記憶することはコンピュータがあるころからあるし、磁気テープの時代にも保存自体はできるようになっている。
しかしながら、フラッシュメモリのような記憶装置と、それなりの画質で撮影できるCCDが安くなったこと、これをアップロードする先のハードディスクの記憶単価が安くなったということ。アップロードする仕組みが簡単に作られるようになったこと。

そんな誰でも出来るようになったことのボーダーラインが下がってきたので出来るようになった面白い取り組みなのです。


お金をかければ、例えば、高速道路の監視カメラなんかは定点観測を何十年も前からやっています。



さてはて、
そんな個人レベルで高速道路カメラ観察するとどんなことが発生するのか、お試ししたい方は、
13,440円だそうです。
日記を本格的に書く人には良い感じですね。
間違いないようにお伝えすると、これは、動画ではなくて、静止画です。


動画を「保存しつつ」配信するレベルにはまだ記憶容量の単価やインフラ整備は出来ていません。そんなソリューションが欲しければ綜合警備保障にでも行ってください。



どんなことができるのか。
以前読んだ記事では、こんなことが書いてありました。
これは気づきの実験だと。

普段何気なく通っている道を、5分間隔で撮影することで、普段気づいていなかったものが移りこんでくる。実は、1000円札が地面に落ちていた。だとか、さりげなく、小泉さんとすれ違っているだとか、風景を切り取ることによっていろいろな発見が当事者に訪れます。

個人レベルの話であれば、単に日記をつける人には十分すぎるくらいたくさんの情報を提供してくれることでしょう。
[PR]
by dc2keeper | 2005-06-17 17:37 | Blog, ネットビジネス