がっつりネタふり


by dc2keeper
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

技術力がないとコストが話題になる

経費削減?もの作り日本。大丈夫か。

みなさまこんばんわ
センタリングと見せかけてクリアー、DC2Keeperです。


まず作ってみちゃおう。それからだね。考えるのは。
コンピュータではこれが許される。
なぜなら。
使うのは電力だけだ。どれだけ作っても場所は取らないし、資源は電機しか使わない。

他の技術仕事でも、例えば、クルマ屋さんでもクレイモデルの一つや二つはまず作っちゃう。
絵も書く。資源を消費したくないと思えば、3Dソフトでデザインしたりもするだろう。なんにせよちゃっちゃと作る必要がある。


コンピュータの世界ではスケルトンを作るなんて呼ばれるこの作業。しかしながら当然、技術力のない会社では、エクセル一つ作るのにもコストがかかる。


どれくらいのところまで作ってもらうか会社では線を引く。しかし、技術力のない会社では、線がどこにあるかわからない。

線はどこにあるかわからないとき、技術のある人にこれを聞けばすむことが多い。しかし、技術力のない会社では、線一つ引くのにもこの技術のある人を雇うために高いお金を払っている。

技術力のある人が、片手間でなにかものを作ろうとする。すると、技術力のない会社は、線引きをやめてもらうわけには行かないので、作業をやめてもらう。

技術力のある人が技術力のない新人なら時間を使ってもいいかとこんな仕事どう?と持ちかける。すると技術力のない会社は、どういうものを完成させるのかどれくらいの時間で完成するのか線を引いて上司の承諾の上で作業を開始しろという。


技術力のない会社が、技術力のある会社に勝つ方法。営業力、企画力だという。



本当にそうだろうか?一日5時間だけ営業力、企画力の仕事をして、2時間技術に費やしてみたらどうだろう?技術力のない会社では5時間かかる作業も、技術力のある会社は2時間で作っている。
それ自体はコストになっていないしいちいち計画するほどでもない。


技術力のある会社が営業力、企画力を手に入れたら。

技術力のない会社は立ち去るのみ。


コンピュータの世界ではほとんどの場合ディスプレイしか消費しない。印刷業ではないし、ツアー会社でもない。ましてや、コンサルティング会社のふりをしている場合でもない。ものを作る技術がなければコンピュータの仕事は出来ない。



技術力がないとお客様と同じ視点で仕事を社内の人に依頼する。それが技術的にコストのかかる手法でも誰も気づかない。社内の人同士でコストをあげはじめる。
技術力がない会社は、それだけでコストを浪費している。
[PR]
by dc2keeper | 2005-05-16 22:19 | コンピュータ、プログラム