がっつりネタふり


by dc2keeper
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

売れている本を買いあさった。美女SEN、さおだけ、バカの壁

みなさまこんばんわ
バッキーDC2Keeperです。


ホンを買いあさってしまう。
何年ぶりだろう。

こんなホンを買いました。
b0041628_048258.jpg




あ、カバーつけてちゃわからないわ。


b0041628_0493445.jpg



美女SEN
さおだけ屋はなぜ潰れないのか?身近な疑問からはじめる会計学
バカの壁
と言う本です。



感想。面白い。
自分と同じ境遇の人がいたらお勧めできる。


コンピュータ屋さんなのです。私は。コンピュータの本って高いんですよ。4000円とか平気でする。かれこれコンピュータをはじめた18くらいから、買う本はコンピュータの本一色になりました。
単にお金をコンピュータに対してかけたかった。がすがす知識を詰め込んで上り詰めようと思った。…
みたいなところが最近抜けたのでしょうか。
悲しいことがあると、悪く捉えてしまいますが、思わず衝動買いしたところをみると、本好きの自分が我慢に耐えられなくなったと言うところでしょう。
カード締め日の前に衝動買いをしてしまった。でも、この3つの本のうち一番高かったのでも1000円ですよ。いいですね、こういう刺激。


コンピュータの本って!電車の中で読むと寝るんですよ。ホンとですよ。これが、こういう本だと一気に読んでしまうの。ホンと面白い。

美女SENは、女の子の気持ちを川柳にしたホンなんだけど、これが意外とすらすら読める。会社づとめしている男の子ならではなのか。それとも独身であるから興味があるのか。

「さおだけ屋~」は、将来会社をやる、なんてときに必要な考え方を基礎から学べる感じ。実は、会計自体はコンピュータに深く関係のある業界なので、必要な知識だったりするのです。


「バカの壁」はこれは説明が要らないのかもしれない。だいぶ、世の中に浸透しているベストセラーのようです。売れているだけあってアマゾンではカスタマーレビューがすごい数集まっている。どうも嫌いな人が多いみたいですね。私は、そもそもモノ書き自体も好きなので、コンピュータの説明書を読むよりはこういう実力で言葉遊びができる方の文章と言うだけでとても大好きです。


「美女SEN」に寄せられた感想を引用
サチコ・グレースさんって、きっと 仕事できる、ファッションも隙なくきめたいい女なんだろうな~。
でも、若さだけ・可愛さだけでは通用しない30代。


いいですねえ。ささげます。
[PR]
by dc2keeper | 2005-05-11 01:42 | ビジネス