がっつりネタふり


by dc2keeper
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

Webブラウザベースか、専用アプリケーションを構築するか

みなさま、こちわ


目には目をミサイルにはミサイルをDC2Keeperです。



専用アプリケーションよりもWebブラウザベースでのアプリケーションとのお話を伺った。
こうした流れが出てきたのもやっぱりインターネットの人気からきているものなのだろう。いろいろなジャンルのソフトが専用ソフトから、Web対応をうたうようになってきた。Webの方が良しと確定されたジャンルもある。


その方がおっしゃっていたのは、まず第一にコミュニケーションのジャンル。これは、もはや、IP電話などの本当のハードでなければ、Web上からコミュニケーションするのが当たり前で、ブラウザに組み込むのは至極当然である。

自分がやりたいジャンルのソフトは何か。得てして、ネットワークに関するアプリケーションを作りたいと思っているので、当然ブラウザ対応となるのだろうか。


ただ、専用ソフトが台頭する世界もまだまだある。自分の好きな、エディタの世界などである。あるいは、インターフェースを持たないサービスなどのアプリケーションの世界だ。


と、考えていると、ふと、ある流れもひとつ思いついた。専用UIを持つアプリケーションを作ったとして、それがブラウジング機構をもっているとしたら、それはそれでよいのではないだろうか。

最たるもの。例えば、FireFoxなどがそうなのであろう(完全にブラウザだが)。i-modeのブラウザだって同じだ。ブラウジングできる専用アプリケーションという流れもある気がしてならない。


頑張ろう。



P.S. ここまで書いて思ったが、そのお方も別に、「ブラウザをホストとして」とおっしゃっていたわけではない。はじめからここまで想定したお話だったのかも。
[PR]
by dc2keeper | 2004-12-09 15:57 | コンピュータ、プログラム