がっつりネタふり


by dc2keeper
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

独立系ソフトウェアハウスとは3

とても前置きが長くなりました。

おはようございます。DC2KeeperDeath


独立系ソフトウェアハウスはどういう集団か。大まかには前エントリや、各種企業情報などを参考にして欲しい。

技術者から見た独立系ソフトウェアハウスは大まかに言うとこんなところ。

1. 資本依存していない。
 技術者から見た意味:
   理不尽な仕事が外部からやってこない。
 対義的な環境:
   ・N社の子会社に回した仕事が納期ぎりぎりになってからさらにソフトハウスに発注された。
   ・開発を行ったのは自分なのに会社名を冠したものとして出回らない。
   ・売上の何%かを上はねされる。

2. ベンダー依存しない。
 技術者から見た意味:
   技術に対して正当な評価、判断をする。お客様も市場から見て正当な対価を支払いやすい。
 対義的な環境:
   ・お客様に使い方を強要する。
   ・ベンダーの方針に、開発したソフト、あるいは仕事の進め方が影響を受ける。
   ・技術的な小回りが効かない。(方針が確定しているために他に目を向けない)

3. 自社開発を行う。
 技術者から見た意味:
   技術の青果物…、成果物に対して評価をする。モノを作ると言うことに関して誇りを持ちそれを認める環境がある。
 対義的な環境:
   ・お客様からの要求、問い合わせに対しつじつまをつけて答えられない。
   ・モノを作る人を評価できない。(外部から持ってきているため)
   ・モノを評価する土壌がない。(審査している人以外はそれを利用する方法について業務をすることになる)

上記の3条件(足りないかもしれないが)とその意味を勘案すると、
1. 独立系ソフトウェアハウスを選ぶ技術者は、技術に対する対価を求めているというのは間違いない。
つまり、技術に対する評価がされない会社は独立系ソフトウェアハウスとは言いがたい。

2. 独立系ソフトウェアハウスを選ぶ技術者は、オープンな市場に身を投じていると考えている。
つまり、会社の技術戦略、ソフト戦略が市場と喧嘩をしていないときにはオープンな技術で勝負はしておらず、独立系ソフトウェアハウスとは言いがたい。

3. 独立系ソフトウェアハウスを選ぶ技術者は、お金ではなくまず技術を求めている。お金も求めているだろうが、技術ありきで判断をしている。
つまり、技術力を磨けない、技術の話をしない会社も独立系ソフトウェアハウスとは言いがたい。


そんな職場あるのですか?
技術者が喜ぶ会社と銘打っている会社はこれに近いと考えられる。


ユーザー企業に上記を踏まえて言うならば、
自社でソフト会社を選ぶ際に、技術者が喜んでいる会社のソフトを選んで欲しい。

出来上がるものは同じで対価が同じなら日本の復興だと思って是非そうしてもらいたい。そういう選択肢があるのなら選択肢として並べてやって欲しい。


独立系ソフトウェアハウス、頑張れ。



脚注: 上記1は本来の意味と少し違うかもしれないが、ベンダー依存(技術依存)とは一線を画すために記載した。例えば固定のお客様を持つことも資本依存の一つだと考える。お金の流れと技術の流れどちらも独立すると真に良い技術が出るし、お客様にもメリットがあると言う前提の話なのです。
[PR]
by dc2keeper | 2004-11-18 12:33 | コンピュータ、プログラム