がっつりネタふり


by dc2keeper
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

嫌なドトール

こんばんだ

DC2はすでに心の中にしかない、DC2Keeperです。


今日はドトールで本を読んで心をリフレッシュしたでござるよ。
でも、巷では心がリフレッシュしないコーヒー屋があるんじゃないかってうわさされているでござる。


いや、あるみたいでござる…。

・入るなりがっしゃーんとカップが割れる
説明:自分が悪い感じになる。

・かなりカタカタ音をさせて持ってきてくれる
説明:どうやら私のところに持ってくるときにだけ震えているようだ。何かしたかな。

・お冷いかがですか?ってコーヒーについては触れてくれない。
説明:コーヒーを薦めてくれない。

・コーヒーをブラックでと言ったら黒い
説明:黒いだけ。味は普通。

・アイスクリームのコーヒー味が出てくる。
説明:アイスコーヒーと頼んだ。

・アイスクリームのホットな状態のコーヒー味が出てくる。
説明:ホットコーヒーと頼んだ。

・砂糖をシュガーと言いなおしてくれる。
説明:シュガー

・粉ミルクは、いりますか?と聞かれる。
説明:いりません。

・シナモンロールを頼んだらシナモンスティックが添えられたパンが出てきた。
説明:シナモンコーヒーのそれ。

・コーヒーを先に手渡しされ、あ、お客様おつりどうぞと渡される
説明:ソーサー部分に入れられる。

・コーヒー豆が生。
説明:コーヒー豆からというキャッチだったが、炒っていない。

・トーストの焼き加減を聞かれる。
説明:レアと答えたらほとんど生なんだが。

・カップがキンキンに冷えている。
説明:ビール

・ソーサーがキンキンに冷えている。
説明:ビール

・持つところだけキンキンに冷えている。
説明:嫌がらせ

・持つところだけあっつい。
説明:嫌がらせ

・お冷いかがですか?って聞かれる。
説明:コーヒーのお替りを先に聞いて欲しかった。

・トーストの粉をこぼすそばから拭いてくれる。
説明:トーストは絶対少しくらいこぼすって…。

・おかわりいかがですか?って聞くそばから入れてくれる。
説明:おかわりコーヒーはあとから請求されるパターン

・カチャンとカップを置くとみんな見る。
説明:ほかの人は音がしない。なぜ?私だけ?

・コーラフロートとコーヒーフロートをどっちもコーフロと略している
説明:コーフロと頼む人が現れて崩壊。

・ティースプーンをください。と言ったら、コーヒースプーンはありますがと反論された。
説明:バトル希望者。

・ティーカップが汚れています。と言ったら、当店にあるのはコーヒーカップですがと反論された。
説明:これ紅茶なんだが。バトル開始。

・お持ち帰りでと言ったら、アフターはまだ早いわよと反論された。
説明:確かにお持ち帰りしたかったが。周りの人の冷たい目により、バトル開始。

・自販機が厨房に設置されている。
説明:一杯200円だから安いと思って入った客がショックを受けている。がちゃこーん。

・お冷いかがですか?って聞かれる。
説明:結局、コーヒーはずっと薦めてくれない。

・ばしゃっ。ああっ、申し訳ございません!!と両脇の人がこぼされている。
説明:いつ自分にこぼされるのかどっきどき。

・お冷をトンと置かれる。
説明:テーブルの上のお冷がどんどん増える。

・かなりカタカタ音をさせてお冷を持ってきてくれる
説明:どうやら私のところに持ってくるたびに震えているようだ。何かしたかな。ソーサーに乗っている。

さあ、本を読み終わったでござるよ。
リフレッシュできたでござる。気のせいでござったか…。
[PR]
# by dc2keeper | 2010-10-11 05:54 | 妄想癖

iPhoneがすごいね(遅い?)

iPhoneはじめてます
DC2Keeperです。

iPhoneについてはじめてブログで記事書きますが。
(信頼度がないと記事の信憑性がない?!…iPhoneデベロッパー見習いです。
これくらいで許してください。)


熱は覚めやらぬでしょうか。
次から次へと、appleの新機種(Nano)導入で、apple熱が収まらない感じですね。

ブームな理由を整理…。またこのデバイスがどういう立ち位置なのか書いてみたい。

iPhoneはiPodという携帯音楽端末(ウォークマン)とかの後継機種です。
iPodに携帯電話の機能を載せたものがiPhoneです。
appleというマッキントッシュ(マック、Macintosh)というPCを作った会社の製品です。
マックファンのみならず、iPodファン層がそのままiPhoneにも興味を示していることが多いです。

この機械に注目するユーザー層は、携帯+Mac+iPodという3つのキーワードに引っかかる人全てがターゲットになるということでしょうか。
機能、使い方に着目して書き出すと
iTunesという音楽を配信するソフトに対応しています。
App Storeから追加でソフトウェアが配信されます。
画面をタッチする動作で操作可能です。(ボタンが一つしかありません)

これだけで、ブームの原因をある程度網羅しているような気がしますが、
あくまで紹介の範疇です。



立ち位置ですが、
携帯端末というものはノートパソコンに始まり、携帯電話が普及し…
同時にザウルスがあり…
といろいろあったと思いますが、あくまで携帯できる端末のカテゴリであることには変わりありません。

バッテリー稼動時間は携帯電話の方に軍配が上がるかもしれません。
しかし、ユーザー層、共通性が他の携帯端末と比べ異色であると考えます。


まず、ユーザー層。
Appleファン、Macファンの中にはデザイナー職の方がいる。
デザインにこだわる方が多いんですね。
そういった方を満足させるデザインを意識している。
また、App Storeから配信されるアプリケーションも、Macで動作しているものを
移植して作ることが可能です。Macユーザーが好きなもの=デザインが踏襲しやすいものということです。
また、そういうユーザーが使うであろう画面をユーザー自身が作り上げる意識がある。
かっこいい画面じゃないと使ってもらえない。
これがベースにあります。

そして、共通性
デザインにこだわった携帯電話はたくさんありますが、
世界共通の電話はなかなかありません。iPhoneが唯一じゃないでしょうか。
Windows OSは世界共通ですが、NECの携帯は日本にしかありません。
そういうことです。
世界中のiPhone開発者をやる気にさせる。app storeが充実する。ダウンロードする人が増える。
この開発者にとってのサイクルがそのままブームになります。

立ち位置で忘れてはならないのは、他に同じようなものは無いの?ということですが、
今、一攫千金を狙うなら、Androidの名前があがると思います。多分、模範解答です。eeepcをはじめとするNetbook、携帯電話(docomo)で搭載が開始されています。
他にもWindows Mobileや、日本市場を見ていないならPalmも研究の余地はあると思います。
どれも一言で説明できないコンセプトがいろいろありますので、機会があれば別に記事を書きたいと思います。

全てではないと思いますが、ある程度整理しました。


ここで再度問題。

ユーザーにとってのメリットはあるのでしょうか。
答えは微妙ですが、「ある」と説明する場合。

確かにあるのです。
利用する機能が無い時はApp Storeからダウンロードする。
これに限ります。


「ない」と説明する場合。
携帯電話のみの機能でよいという方がそれに当てはまるのではないでしょうか。
ボタンで押せない以上、操作が既存の携帯電話とは違います。
使い方が難しいかと思います。


ただし、そういうユーザーも
Google Mapで現在いる場所を検索して
という使い方を覚えた時に果たして、メリットがないと
言い切れるでしょうか。

一種の感動がそこにある気がします。

iPhoneは本体の前面80%は画面です。
フォトフレームとして利用するだけでも十分な気がします。
日本の携帯電話カメラと同じ画質を求めたらだめですが、
画面の大きさは感動できますよ…。

iPhone
[PR]
# by dc2keeper | 2009-11-04 21:58 | コンピュータ、プログラム
みなさま、こんばちくりん

DC2Keeperです。体のいろんな箇所がオトナの弱点となってきており、困窮しております。


ふとしたことから、Winnyの裁判のニュースについてコメントを求められた。
実際多くの知り合いがWinnyを使っていた時代から、
その栄枯盛衰をそばから見ていたこともあり、いくつか思い出された。
私は、「出る杭を打つ日本の姿勢はどうなのかねえ」とコメントした。

こういったITの規制に関するニュースには一環して、私の態度は、
「日本のIT技術の向上に、無駄な足かせをはめる」といったものとして捉えている。

思えば、日本のIT業界はここ数年でセカイに名だたるものを発表できているのだろうか。




航空業界では当時ガイアの夜明けでみた問題点が、この不景気になって表面化してきたようだ。(参考)

実際、JALに対する支援策の前原国交大臣とのやりとりは当時、高い空港使用料と強制的な建設とを余儀なくされた各地の空港の負債が織り成した終着駅ではないだろうか。

リーマンショック以降の不景気によりこの事態が生まれたと想像に難くない。もともと水面下でゆがんでいたものが、海面が下がったことにより徐々に現れてきたと感じる。



ガイアの夜明けの放送の時分から、私自身、名古屋へと住まいを移動した。この不景気の波はセントレアのような採算が取れる前提の空港においても例外ではなくなってきているようだ。
車業界の持ち直しがニュースで流れるが、街のホームレスは増える一方だ。お膝元の企業や工場、働き手の活力がどんどんなくなってきている。
名古屋そのものの力が弱くなってきていることは実感を持って伝えたい。

車業界からのITへの発注はほぼ皆無となった。

IT業界の同僚で名古屋に放り出されたメンバーの再就職は厳しいものとなっている。
その他、名古屋の明るいニュースと言えば河村たかし市長の誕生や、鈴鹿(三重)でF1の開催などが思い出される、経済の起爆剤としてはまだまだ時間がかかりそうだ。
そう、ここ1、2年を乗り切る長い商材がないように感じる。エコカー減税によるにわか景気は来年には終わる。


そんななか、10月8日に大阪地裁でWinnyの作者の裁判の第2審が結審したようだ。
判決は無罪。
法解釈は置いておいて、拍手喝さいしたい。
被告の方は、「あいまいな基準で著作権法違反幇助(ほうじょ)の成立を認めれば、技術者が開発自体をできなくなる」とのコメント。

私もまったく同感である。

疑わしきは有罪という、心象心理は技術の活性においてはまったくの有害である。


この一連の日本国内での動きの中、コンピュータの歴史はYouTubeを代表されるコンテンツ共有の技術がセカイを席巻している。また、国外初である。
この法廷が無駄な法闘争だとなぜ気づくことができないのだろうか。


この不景気にあたり、この無罪判決は生まれたようにも思える。一部の金の亡者(著作権利者)がしきりに税金の徴収を始めたといった趣旨であっただろうが、YouTubeをはじめとする海外勢に一気に押され、初音ミクをはじめとするあらゆるネット媒体の攻勢にあい、iTuneを通した音楽配信にもまれ、P2Pの火はとっくに消えた。

金を取る新たな市場が現れたがために、無駄な法闘争をやめるのだろうか。
「利権」により日本のYouTubeになりえた技術をつぶしたといっても過言ではない。
航空と言う見えやすい技術は前原国交大臣がメスを入れてくれている。ITという見えない技術に関してはセカイに水をあけたられたまま、海外勢の進出を国内の芽を摘み取ることによってより助長している。


日本は、コンテンツの強い国であり、ITそのものの技術よりもコンテンツが強い傾向がある。
しかし、この不況のさなか、小さなパイの奪い合いはそろそろやめて欲しいと切に願う。
No.1のコンテンツを日本発の技術と物流でどんどんセカイに発信して欲しい。
そう、セカイと接続するIT技術、航空に目を向けて欲しい。



このエントリは、投稿でもあり、転載を事前に認可しています。
[PR]
# by dc2keeper | 2009-10-09 19:56 | コンピュータ、プログラム
コーディング熱が出てきております。DC2KEEPERです。

LogParserという熱いツールがMSよりリリースされて久しい今日この頃ですが、
いかがお過ごしでしょうか。

LogParserの何が熱いって、Windows上で取り扱いがめんどかったIISログを簡単にSQL文で取り出せるってんだから。
もともと、MSのエンジニアもIISのログのデバッグがめんどかったから、作られたツールだとか。



しかし、かっこいいクエリを書くにはさらに工夫が必要で、
結構これが作るのに時間がかかるものだから、思わずここに書きます。


今月分のログを抽出するには。
"C:\Program Files\Log Parser 2.2\LogParser" "SELECT [date], [time], [c-ip], [cs-username], [s-sitename], [s-computername], [s-ip], [s-port], [cs-method], [cs-uri-stem], [cs-uri-query], [sc-status], [sc-substatus], [sc-win32-status], [sc-bytes], [cs-bytes], [time-taken], [cs-version], [cs-host], [cs(User-Agent)], [cs(Cookie)], [cs(Referer)] INTO 出力ファイルパス FROM 取得元ログパス\*.log WHERE date>=TO_TIMESTAMP(TO_STRING(SYSTEM_DATE(),'yyyy-MM'),'yyyy-MM')" -i:IISW3C -e:1 -o:W3C >出力リダイレクト




はい。ここが肝です。
TO_TIMESTAMP(TO_STRING(SYSTEM_DATE(),'yyyy-MM'),'yyyy-MM')"
この結果は2009-08-00という日付となり、クエリされているようです。

確認確認…。
ADDで日付値を+1すると、8月1日以降のログが取得できました。
ADDで日付値を+2すると、8月2日以降のログが取得できました。
あっているな…。

そんな感じです。

でわでわ
[PR]
# by dc2keeper | 2009-08-14 20:59 | コンピュータ、プログラム
こんちくわんわん
もれそう、DC2Keeperです。

やっぱりもうありました。
名刺作成。

TEACUPカード
http://teacup.bloca.jp/

自分も10年以上前から使わせてもらっている掲示板の会社です。
灯台元暗し

というか、掲示板も2年に一回くらいしか更新しないけど・・・。


なにわともあれ、便利ですのでご利用されては、
25枚で総量込みで1000円とのこと。


追伸:
もう少し追ってみた。

このドメインの、
BLOCAというサービスはサイバーエージェントが実施している。
http://ameblo.bloca.jp/


いずれの場合も、produced by [broca jp]
と言うようなテキストが入る。
んー。
行き過ぎでは?
ビジネスに使われるつもりは無いのだろうか。
しかし、それは一般の名刺屋さん、印刷屋さんでやってくれるだろう…。


ブログカード
というらしい。


このキーワードで検索するといろいろな業者さんが出てくる。
このシステム自体を作れば需要があるということか。


http://www.shoptokyo.net/
変なロゴやQRコードを入れたくない方は、こういうところがよさそうですね。
[PR]
# by dc2keeper | 2009-05-16 18:18 | Blog, ネットビジネス
こんちくわ。
オヤジ化DC2Keeperです。

ちかごろは、Flashの素材を配る方がいらっしゃるのだ。
なんとまあ。
マッシュアップサイトに使わせていただけないだろうか。
と思い記録。

http://naturalbreeze.cside.com/

こちらの方はそれを利用されたサイトのよう。
どちらも参考までに掲載。
http://takayu.web5.jp/html/Main/Main.html


もうちょっと文面を読むと、Yahooに掲載とある。
こんなカテゴリが・・・。

ううーむ。Flashまで買ったのに…。
[PR]
# by DC2Keeper | 2009-05-11 16:52 | Blog, ネットビジネス

rpad, CheckPad

こんばんわ
涙なしでは語れないDC2Keeperです。

ほんとはこちらのネタを投稿したかったのですが、感動的なVideoを閲覧していました。


結局試すことができていないのですが、
メールを任意のタイミングで送ってくれるサービス、
R Pad

ToDoリストの管理に使える、
Check Padというサイトがあります。

まずは、このブログに記録しておくとともに、皆さんにも紹介します。

なにかサービスを始めようと思ったら、この水準のサービスが
無料で行われていること、参考になりそうです。
[PR]
# by dc2keeper | 2009-05-11 02:24 | Blog, ネットビジネス

ランディ・パウシュ

こんばんわ
DC2Keeperです。

ランディ・パウシュの最後の講義という
動画がYouTubeなどで公開されています。

もう、だいぶ過去の話ではあるのですが、大きな感動を与える講義なので、
自分の思う人あれば伝えて行きたいと思いました。




自分はコンピュータサイエンスにこんなすばらしい教授がいたことを知らずに
いましたので、教授のことを少しでも知ってすごしている人はうらやましく思いました。
コンピュータでも感情をのせてこうまで人間に向き合える人がいるんですね。
未来ある人には特に、コンピュータで仕事をする上でもこんなに人間関係について
学習できる場所があるし、重要なことと捉えられていることを伝えなければいけませんね。


http://en.wikipedia.org/wiki/Randy_Pausch


最後の授業
[PR]
# by dc2keeper | 2009-05-11 02:19 | コンピュータ、プログラム

名刺作成

おっす、おら、孫DC2Keeper

久しぶりすぎて鼻水がでます。
ただの花粉症です。


ネタモトMSNに話題提供しているLifehackerから

名刺を無料で作れる。
http://businesscardstar.com
PDFに出力できる。
印刷会社に持っていける。


しかし、英語のみ。
日本語版作りたい…。

まずは、皆さんお試しを。
[PR]
# by dc2keeper | 2009-04-30 10:40 | Blog, ネットビジネス

名古屋のブタな気持ち

名古屋に飛ばされそろそろ1年

いや、栄転


名古屋飯が体に合っているのか、ぶくぶく太っています判定が、
健康診断ででる。
社会人になってからずっと出てるけど。


幸せな外食生活をずっとしてるが故。
好き嫌いがないが故。
食べ歩きが趣味な故。

太ります。


そろそろ痩せたい。ビリーズブートキャンプもほこりをかぶり。
どうしようか。

サッカーの時間を増やしますか…。
パンチドランカーのDNAを発揮させて格闘技でもやりますか…。
ほこりをかぶっているマウンテンバイクを直そうか…。


なんて、考えてる今日この頃。
今日もまたみなで食事だわ。体重と仲間が増える。
これは、一種の幸せ太りかなあ。



ーーーーーーーーーーーーー
という前ふりだけだと、このサイトの投稿ポリシーに反する気がしてきたので、
店を紹介。

SUKHONTHA(スコンター)というお店
http://www.sukhontha.jp/名古屋を中心に展開しているお店。
と言っても名古屋しかないが。

大好きな"パッタイ"(焼きそば)が当然置いてあり、グリーンカレーが置いてある。
オーソドックスに圧倒的に高いわけではなく、むちゃくちゃ安いわけではなく。
妥当なラインを提供している。普通の居酒屋で使う予算で出てこられる。

名古屋では栄、錦というのが繁華街でそこにもともとあったお店だが、
今年に入り、名駅前(名古屋の駅前)に出店。
おためしあれ。
[PR]
# by dc2keeper | 2008-08-22 15:29 | グルメ、お勧め店、料理

法務省に行ってきた

重要参考人DC2Keeperです。

今日は、吉牛の日だ!牛がくいてえ。街に現れた私は、
吉牛をおもむろに探し始めました。

しかし、なんかしらねえがここには吉牛どころか、コンビニの
看板さえない。
腹へって死にそうだ。

飯食わせろ!と叫んだらちょっと場違いな雰囲気。
b0041628_015155.jpg

東京高等裁判所。惜しい。最高裁じゃなかった。

怖いよう、裁判所がある。
まてまて、今日は何も悪いことしてない。
カツ丼食わせろ。ちゅうか空いてない。空けろ!

吉牛の看板どころか街路樹が増えてレンガが増えてなんだか街が忙しさから離れていく。
お、ここは開いてる。入ってみるか。

法務省
b0041628_0183150.jpg


レンガで出来た印象的な通路を通り抜ける。
b0041628_0204446.jpg


おおっ。なんか風景が開けた。
ここが法務省の中か。
b0041628_021531.jpg

ここの広場の右手に食堂のようなエリアがある。

なんだか、新宿西口、なんとか住友三角ビルうしろみたいな風景だが、警備された感じがなんとも高級官僚感をかもしだす。


とりあえず、飯。
b0041628_0232044.jpg

奥の看板が出ているところがそれぞれ別の店。なんだかとってもリーズナブルな気がする。
一番いいのでうな重1200円だったきがする。

やっと食事にありつけた。
b0041628_0245894.jpg

野菜そば、320円ナリ。
ここの蕎麦屋は有無を言わさずそばだった。うどんの選択肢は無いようだ。
潔くてよい。オーソドックスにうまいが、なにより、器のでかさがこの国のでかさを物語るようだ。
立ち食いそばより安いのにしっかり量がある。

今日だけ特別メニューなのだろうか。正しい税金の使い方してますな…。

b0041628_0271878.jpg

表のレンガの建物。内側から。

腹がいっぱいになったので見回す。
落ち着いて見るときれいな建物だ。

建物の片隅に石灯籠が立っている。
b0041628_029431.jpg


説明を見る。
なに!
大岡越前の庭にあったものだそうだ。法務省は、大岡越前の屋敷?お役所?の跡地に出来ているんだね。

で、ここはどこ?虎ノ門?
出口を出るとすぐ右手には桜田門。
ああ、桜田門の隣の建物。法務省だったのね!

どうりで吉牛がねえわけだ…。


10月1日は法の日なんだと。
平成21年には裁判官制度が始まるんだと。
法テラスの営業が10月2日から始まるんだと。
電子署名、電子認証証明書の説明をやってた。
電子署名、国がやるようになったんだ…。

意外と勉強になりました。


10月2日追記:
朝日の"法テラス"ニュース
へえ、ニュースになるくらいのことだったんだ。
[PR]
# by dc2keeper | 2006-10-02 00:56 | 旅行記、ローカル情報
実家に帰らせていただきます。
DC2Keeperです。

そんなDC2Keeperを、神奈川に引き止めるスポットがオープンした。
川崎の内陸側の出口に「ラゾーナ(Lazona)川崎プラザ」がオープンした。

なんか、異常な広さ。
この広さは、南大沢のそれに匹敵すると思った。

このラゾーナ川崎にもシネコン(109)が含まれているが、
しかし、ラゾーナ自体のあまりの大きさにシネコンが一つのお店にしか見えない。

概観
b0041628_124366.jpg


しかし、この施設の開発の速度は、船橋の駅ビルのそれとは明らかに違う。
1年くらい前はほとんど更地だった気がする。
西口から天井がつながった施設が新たに出来上がった、
ちょっとした駅ビルかなと思って中に入ると、あまりの空間の贅沢さに東京都の
すぐ隣のしかも駅前であることを忘れる。

まだ遠くにあるように見えるが、中に入ったところ。中庭状態。
b0041628_1292012.jpg


実際、この広さは明らかにちょっとしたライブができる広さ。
ステージも用意してあり、そのバックには大型のスクリーンが設置されている。
個人的には、サッカーのワールドカップの時期にこの施設が開発されなかったのが悔やまれる。


さて、話をLevi'sに移す。


この地域は、Levi'sの出店に少し嫌われた土地であった。
川崎市民、大田区民、鶴見区民は、原宿、新宿に出るか、横浜まで出て行くかというところ。
(そして、横浜まで行ってもたいしたことない広さに悲しさを覚える)
しかし川崎にショップができてくれれば、行きやすい。(うきうき)
http://www.levi.com/japan

b0041628_1364049.gif



自分は、川崎は隠れたファッションの街として見ていたのだが、
(すっごいセンスのいいOLがいて買い物は川崎!って言ってた。)
マルイがとっても困ることになるショップ街がここには広がっている。
女の子的にはCOACHなのだろうか。
西口からまっすぐ歩いた一番いいところに店を構えて待ち構えている。
男の子には脅威だろうか。
(実はさいか屋でも買えるらしいが…)

ホームページの作成が追いついていないのが
大型デベロッパーな感じだ。
http://www.lazona-kawasaki.com/shop/detail_25900.shtml

意味もなくVictrinoxにふらふらと遊びに行ってみたい気もする。

川崎の駅は謎のキャラクター。
ラゾーナ総理大臣「ナゾーラ」のポスターが大量に張り出されている。


東芝不動産
三井不動産
が主導で作ったらしい。東芝ってはじめて聞いた。

ちょっとしたデートスポットになることは間違いない。
会社帰りのサラリーマン、OLは絶対来る。
そんな施設が出来たようだ。

お越しの際は電車でどうぞ。


追記:
http://waku.cocolog-nifty.com/waku/2006/09/27_f7cf.html
にてわかったのだけど、「すみれ」が出店とな?
ラー博行かなくてよいじゃん!
(まだあったっけ)


http://chibicom.cocolog-nifty.com/blog/2006/09/post_acea.html
出雲大社までラゾーナにはあるそうです。
もともと東芝の敷地だったのですね。(だから東芝不動産か)
[PR]
# by dc2keeper | 2006-09-28 23:30 | 旅行記、ローカル情報
ご無沙汰しております。
DC2Keeperです。

なぜだかたまたま最近クリエイティブなことが多いので記録。
気分転換にゲームセンターに行ったら、
ロケテストをやっていた。

機動戦士ガンダム 戦場の絆
http://www.gundam-kizuna.jp/

というゲームだ。



なんでも、ロケテストは全世界で4つのゲームセンターでしか行っていない。
しかも、ロケテスト初日だよこりゃ。
ずいぶんと奇遇ですね。

戦場の絆は、違うゲームセンターのやつとも対戦できる8人同時対戦型のゲーム。
4対4の固定人数でのジオン軍と連邦軍にわかれて対戦する。
自分が所属する軍に自動的に配属される。
同じタイミングでゲームをはじめたメンバーとチームの振り分けをされる。
開いてるチーム枠はコンピュータで埋まる。
そんなところだ。

しかしこのゲーム、なかなか面白いのだが、えらい高い。
MS(モビルスーツ)を選択できず、選択できるのはジオン軍か連邦軍ということのみ。
あとは、ひたすらお金をつぎ込むシステム。

このロケテストで利用したカードは正式版の時に使えなくなる可能性があるよ
とのこと。

ロケテストにむきになってお金をつぎ込んではいけない?

なかなか
お金を巻き上げるのが上手なようで。

そろそろ、一回あたりのゲーム単価が
パチンコのそれに近くなっているぞ。

カード300円
2プレイ500円のゲームでした。

MSNでアミューズメントマシンショーのときの様子がレポートされてたりする。
その辺で詳しい記事が載ってますよ。


[PR]
# by dc2keeper | 2006-08-30 20:02 | ゲームネタ
みなさまこんにちわ
社会復帰したいDC2Keeperです。

非常に眠い。今日はありえないくらい眠い。でも仕事だ。
という経験をお持ちの方に聞いてみたい。
眠いときどのようにすごされるのですか。

私は、最近やっと、眠くても寝坊せずに会社に向かうことができる感じにはなってきたのですが、眠くて仕事にならないのは相変わらずです。

だめだめちゃんです。
子供の相手をしたので眠いけど仕事に行く…。
そんな前向きな生活をされている方にぜひ聞きたい。

-------------

少し前にトイレのドアが閉まっていたときがある。
大便するところのドアです。
新入社員な僕は、上司にそれを告げ口したときがありました。
「あそこのドアずっと閉まってます!」
中に誰かいるのであろう。

だけど、上司はあまり取り合ってくれなかった。
しばらくしてトイレに行くとまだ閉まってる。
上司にまた言った。
だけど、あまり取り合ってくれない。

誰かそこで寝てたんですね。

でも、今思えば、上司はそういうのも全部わかってて、
取り合ってくれなかったんですね。
座席で居眠りしてしまうより、トイレでってことなんでしょう。

暗黙の了解と言うかなんというか、上司のやさしさには
今思い出すとこころがあたたまります。
そういうのって当たり前なのかもしれませんが。

思い返すと、その会社もすばらしかったと思います。
もう少し営業よりでぴりぴりした会社だったり、
大便するところが一個しかない会社だったり、
そんなところだったら上司もそんな態度取れないかもしれません。
やさしさをやさしさのまま行動できるのはすばらしい。
社会人の常識とか暗黙の了解とか、人の思いやりとか、そういうのを発揮していいなって思える職場。いいな。
そういうのさえ評価してくれる職場だったら…。表向きそういうのが多くなっちゃうのかな。

----------

私は、
仕事中に携帯のメールが着たらちょいちょい見てしまうのですが、
トイレに行くとこれまた大便するところでカタカタされてる方がいます。

そういうのもひとつの暗黙の了解なんですね。
だって、どこのトイレでもその音が聞こえるんですもの。

----------

意識を高く保たれてるみなさんは、
眠いときどうされていますか?
[PR]
# by dc2keeper | 2006-08-29 11:31 | 社会人

スティカ

DC2Keeperは、混乱している!
コマンド?

のDC2Keeperです。
お久しぶりすぎて、あいさつもなんともしがたいですね。
思い切って、はじめまして。

別のサイトの展開でいろいろと悩んでおります。
それ以前に、身のふり方で大変悩んでおります。

別のサイトの展開上、そこに記録していた、車のステッカーに関する情報を
退避する場所がなくなっちまいますので、こちらで記載です。

車の
スバルのインプ関連のページ。ステカ情報。
http://www.impreza.gr.jp/masa/index10.html

Roland-dg のSTIKA情報
http://www.rolanddg.co.jp/product/cutting/cutting/sx-15_12_8.html

STIKAは一段階専門的過ぎるか…。

スコッチカルフィルム
http://www.mmm.co.jp/cg/brand/cal.html
http://www.mmm.co.jp/cg/carmark/sc01.html

しかし、ここで集めた情報はなかなかレアな世界のものです。
車のステッカーを自作するという世界です。
ちっちゃな板金屋さんできそうな感じです。

興味がある方は覗いてみては。



以下も私が気になったところメモ、

JUNKスポーツにて
スーパーアグリのマシンのフロントノーズにステッカーを貼ることができるという快挙を成し遂げていました。
(数億円規模の広告費が発生する場所)
しかし、実際のテレビ中継では寄らないと文字や、デザインさえ見えないという結果になりました。
リアウィングのHONDAの文字や、フロントノーズのそのステッカーの前の、ブリジストンのBの字はわかりやすいものでした。バックコーナーの走り抜けのテレビを意識したものとなっていました。
ステッカーの見えやすさを考える上での最高のお手本です。


当のステッカーは、
ジャンクの地球のマークの下にジャンク DANGER SPORTSの文字
というものでした。

20x20くらいだったかなあ。

http://www.fujitv.co.jp/js/mc.html
[PR]
# by dc2keeper | 2006-07-10 01:00 | ビジネス

マルチポスト

目が痛い
DC2Keeperです。

マルチポストって言葉、長くネットやってるけど、
はじめて意識した。

いままで自分は荒らしの立場ばっかりだったからかな。


マルチポストって知ってます?
みなさん。
TrackBack旺盛のこのブログの世界では忘れ去られてしまう概念かもしれない。
あるいは、掲示板のマルチポスト禁止の風潮に、異論を唱えたのがそもそもブログなのかもしれない。

マルチポストとは、同じ内容の文章を複数の場所にポスト(投稿)すること。
この行為は失礼と言い切る人が多い、マナーに関する用語なのですね。

念のため、マルチポストを失礼と言う人は、なぜ失礼と言うのか。
(私はあんまりどっちでもないけど)
ある掲示板に、量的緩和政策ってなに?って質問を書く。それをみた人は質問に答えるために時間を割くわけですね。これを、複数の掲示板に同じ質問を書くなんてこと、コンピュータでは簡単にできるわけで、ただ、答える側の人は複数の掲示板に書かれてるなんてぱっとみ気づかないわけで。質問する人は簡単に複数の掲示板に書けちゃいますが、答えるための労力は書いた数だけ割かれちゃうわけですね。一つの掲示板で答えが書かれていても、気づかない解答者がいっぱいいたりと、いろいろ波紋を呼ぶ問題が起こるわけです。


さてはて、私の身内には、マルチポストする人がいます。

もともと、私は、誰かが、掲示板荒らしててもまあ面白いなくらいに思う方だったのですが、いざ、掲示板で質問をする立場になると、やっぱりマナーが気になる。
そこで、近くでマルチポストをする人を見るとそーいや、こいつはどうなんだと。
ちなみにその人はリアルマルチポストで、わからないことをなぞなぞのようにいろんな人に聞く。まあ、みんな仲がいいからほほえましいだけなんだけど、冷静に分析しちゃうと失礼な行為だな。


自分の胸に手を当てる。

仕事の質問を複数の先輩にしたことがある。しばらくして怒られた。幸いいろんな側面からの意見をもらったが、その時はちゃんと怒られた意味とかかみ締めなかった気がする。
リアルの世界で、言われてもわからない頑固な私は、その注意をしっかり自分のものとしなかったのだろう。掲示板という(対人よりは)非人間的な場面でで教えられるとは。


でも、再度問いたい。
実際のところ、日常生活で複数の人に同じ質問をしてもそれほど気に病むことないのだが、これはなんでだろう。
それが、掲示板ではマナーのようなところからいきなり怒られる。この温度差はインターネット特有のものだろう。
社会人になってからリアルで怒られたそれは、明らかに技術的な難しい質問のときだった。先輩が仕事時間を割いてくれたからこそ怒られた。よくわかる。
でも、学校で習ったことではない。

そもそも、先生はみんなに質問してたからな。
「わかるひとー」って。
そこでは、質問自体が共有されてるから意外と気づかなかったんだな。
このマナー違反のロジックに。

まあ、仲良くなることを前提として、仕事を片付けるためじゃない質問はどんだけマルチでもいいですよね。

掲示板って、人が見えないからその仲良くなりたいか、ホントに失礼なのかわからないからマナーみたいな言葉が出てくるのですね。


とりあえず、仕事の質問で自分の仕事片付けたいだけなら、せめて飲みに行くべきですよね。同時にいろんな人の意見聞けますし。

そんなわけで、ジョッキ生。
お店だと、ビールの銘柄ってあんまり選ばないですよね。これも家じゃないと飲めないですよね。趣旨から行くと、ホントのジョッキの写真を出すべきだったか。


[PR]
# by dc2keeper | 2006-03-10 00:09 | Blog, ネットビジネス
ご無沙汰りんこ
DC2Keeperです。

ホットペッパーのCM
http://www.hotpepper.jp/doc/cm/index.html

はまりすぎです。

これからは、みたくなったらいつでもここへ。
しりとりには関西限定バージョンまであるんですね。


バッテラ
http://www.jrt.co.jp/radio/harikiri/cooking1/20011019a.htm
[PR]
# by dc2keeper | 2006-03-04 16:38 | ビジネス
あけましておめでとうございます。
ことよろ。

忙しいのは通勤時間が長いからDC2Keeperです。
残業代もつきやしない。


コンピュータに関していろいろと質問を受ける。
答えられないとアウトだから、基礎的なところを整理してみよう。
今のうちに。

[基本概念]
コンピュータ(=PCと同義として話を進める)は人に使われるために作られた。
C++は1979年頃から企画された。

[この問題のユーザー層]
コンピュータを今覚えようとするのは、大多数は、
Excelで会計業務やったり、ワープロソフトでチラシを作ったりと、いう業務があるからだ。
コミュニケーションのツールとしてメールと言うのも昔からあったけど、
日本では、机仕事していなければ、携帯電話の方が普及してる。

なので、質問してくる人、仕事で使いたいから覚えたい人、のほとんどは、やっぱり、
表計算ソフトを使いこなしたり、文書を作りたい人がほとんどのはず。

イラストを書きたい、音楽を作りたいという人もいるはずだが、
自分の経歴を考えても聞いてこないだろうし、通常学校に行くレベルだと認識しているはず。
あるいは、絵の才能がもともとある。(使い方を教えてあげることはできるが)

[なんで覚えるか(会社的に)]
コンピュータ業界に入ったわけでもないのに、コンピュータを覚えるというのは、
やっぱり、効率よく仕事をしたい、(会社から見て)してもらいたいからであって、知っているのと知らないのとでは、効率が全然違う。
コンピュータがないと仕事にならないという規律をもって仕事をしている会社もどんどん増えていることだろう。
例: 経理で簿記の資格をもって入社したが、社外に公表する経理情報は、PDFだし、社内での予算組みは専用ソフト+エクセルだったり。表になる線が書いてある帳票を文房具屋で買ってきてそこに帳簿をつけるなんてことはなく、紙で書く場合でも、専用ソフトで帳簿の元をプリンタから出して書き込むか、コンピュータ上で記録している。その情報自体、経営情報として使っているのでコンピュータに入力することが必須。

なんて状況だろうか。
医療の現場でもコスト削減を目指す開業医は、カルテをコンピュータ化するなんてこともあるだろう。こうした場合、大きな企業じゃないから、コンピュータなんか使わなくても、なんてのは昔話で、大きなところは専用の機材。小さいところ、つまり中小企業、零細企業は、むしろコンピュータでやっているかもしれない。大きいところに太刀打ちするために…。

[コンピュータを使うための教育]
しかし、大抵大きい企業じゃないところは、社員を育てる意識なんぞ全くない。
ないってのは言いすぎですが、自分の業務の範囲外、つまりコンピュータにはよろこんでお金を使いたいものではないはずです。
必要最低限の教育をして最大限に仕事をしてもらいたい。使う機材は今あるもので…。くらいでしょうか。
コンピュータの企業でさえ…。(育て方を知らない上司がごろごろいる)。
…あ、言ってしまった。

んなわけで、やっぱり聞ける人が欲しいとか。そういう話になっちゃうのでしょう。
個人で興味があって勉強したいって言いつつ、なにもしないのではなく、質問としてぶつけられるんだから、その人は十分やる気があるし、そもそもたくさんの人が抱えている悩みなのでしょう…。
悩みってつらい響きですね。
私も昔はどうやって勉強するんだよ!って悩んでました。

[なんで覚える(個人的に)]
個人的には覚えて困ることは一つもありません。
電磁波が子供に悪いなんていうようなところも言われていますが、体に悪いものは他にもいっぱいあります。
実際、ここらへんが気になる人は「調べてみる」と良いでしょう。

ここで、ちょっと上の文章を見直してください。「調べる」と言う言葉が何を意味するか。
いまどきは、調べる作業と言うのはインターネットの事を指します。調べ方はいろいろあるでしょうが、インターネットと言うツールを手に入れたときはとても強力です。
百科事典を買うお金があるのなら、インターネットとコンピュータを買うことをお勧めします。すさまじい量の情報量を手に入れることが出来ます。

表計算できたら嬉しいこと…。私はあんまりありませんが、家計簿つけるのはとっても簡単です。カレンダーなんか作ったりも余裕です。ジャポニカさんには悪いですが、線をひいてあるノートを作るのも簡単ではないでしょうか。(印刷屋さんに悪いのかな…)
音楽も聴ける作れるから楽しいことはあると思います。
映像も見ることが出来て、作ることもできる。ゲームもとても楽しいですね。

[電磁波?電気代?]
電磁波がどれくらい影響があるかわかりませんが、テレビよりも消費電力はすくないです。これもよく言われますが、なんでかは科学的によくわかりません。
軽く調べてみましたが、画面は確かにテレビよりは良いのかも。
財団法人省エネルギーセンター省エネ性能カタログです。
http://www.eccj.or.jp/catalog/index.html

にてご覧になってみてください。
本当に電磁波が強いんでしょうか。近い距離でずーっとパソコンに向かうから問題なのでしょうね。

一番ひどい、
デスクトップ型で、年間電力消費量108,524Wh 電気代 2,388円
同レベルが、
25型テレビで、115,000Wh 2,530円

んー。比べづらいな。
画面だけなら、圧倒的な差ですね。
コンピュータは省電力モードなんか細かく設定できるからそれをうまく利用すれば、
圧倒的に知的に省電力できるのかな。

[まとめ]
まあ、なんにせよ、個人で使うには、各個人の欲求さえあれば、なにに使っても楽しいものです。下手に電力は使いません。


[その他、ストレス]
会社にパソコン覚えろといわれても、覚えるのはストレスだけという人は多いはず。
私は楽しく思えるのでまだ良いが、会社側としても、このストレスコントロールをしている会社なんかは社員に対して、「やれ」という言い方はしなくなってきている。
本人次第だから…、なんて。ただ、給料だけは、実力主義なんていわれる頭がおかしい会社はいっぱい。

そんなわけで、覚えるときはやっぱり会社の事は忘れましょう。


コンピュータ用語の一つにデジタルデバイドという言葉があります。Digital Divideですね。
これは、会社だけに限らず、デジタル機器を使えるか使えないかというコンプレックスのようなものを指し示す用語です。

こういう言葉があると言うことはやっぱりずっと前から使える使えないというところに何らかの差があるのでしょうね。「使える」ということは純粋に楽しいですよ。

コンピュータはそのうち「作る」ということも出来ますから、そのときが一番楽しいのではないでしょうか。
[PR]
# by dc2keeper | 2006-01-16 00:13 | コンピュータ、プログラム
こんちくわ
おひさしぶりぶりまんもすさんです。
出張で太ったDC2Keeperです。

12月12日にBSEの問題発覚以降、はじめて、~全頭検査されていない~アメリカ牛肉が輸入再開となりました。
男なら!
吉野家のニュース
http://www.yoshinoya-dc.com/news/051214.html
が気になるわけで、やはり少し時間がかかるものの、2ヶ月後くらいにはおいしい牛丼が食べられることになりそうです。


さてはて、牛肉と言えば、すき焼きです。
新しい職場の仲間とすき焼きを囲む機会がありました。すき焼きはすき焼きと言うだけで盛り上がりますよね!そんなわけで、親交を深めるためになんと真昼間からすき焼きを提案したのです。みんなそれに賛同してくれて、昼ご飯が豪華なものになりました。新しい職場ではあるものの次の日からばらばらのお客様のところへ行ってしまうため、そのメンバーでは最後の昼飯となりましたが、あの味は今でも忘れられません。
しかも食べ放題。
「肉」以外に、男はこの「放題」という言葉に弱いですね。男の昼食としては最高の神器がそろった感じでした。あとは、お酒でしたでしょうか。
東京にいらっしゃった方はお連れしますよ。

さてはて、牛肉と言えば、ステーキです。
最近やりたい料理があるんですが、それが、ローストビーフです。テレビでコックさんが簡単にできるローストビーフの作り方を教えてくれてました。本当に簡単そうだったのでこれはやるしかないと思い立ちあるときスーパーで思い出して材料を買おうとしたのですが、牛肉がない。
そう、スーパーでは牛肉が全然置いてないんです。ステーキ用の肉がかろうじて置いてありますが、ローストビーフは人の腕くらいのブロックで作るもの。結局レストランしかできないやんけ!(`へ´)
ちゅーわけで、スーパーはローストビーフなんか惣菜にして売らないで、塊ごとそのまま売って欲しいものです。アメリカから輸入再開すればそういう肉が店頭に並ぶのでしょうか。

肉はとてもおいしいですが、健康面からはあまりよろしくないこともあるようで。
男としては、化粧品に頼る美容よりも食事に頼る美容がほとんどです。体質改善を指導する企業では、肉類は酸性食品としてリストアップし、あまり取り過ぎないようにとの指導を行います。
当然その企業ではアルカリ性のものを摂取しろと言うことも指導しますので、なんだかアルカリイオン水ってどこの健康志向の企業でもキーワードになるのだなと思いました。

12日に輸入された牛肉は18日より消費者の間に出回ります。
みんなどんな反応を示すんでしょうか。生肉では生産国が表示されるものの加工食品になるとそこまでの表示義務がないそうです。無意識に食べるようになるのでしょうね。
肉肉肉。
楽しみなんですけどね…。
吉牛、牛タン。
[PR]
# by dc2keeper | 2005-12-17 11:15 | News、Blogへのコメント
耐震強度が偽造された状態で完成したマンションが話題を呼んでいる。

みなさまこんちくわ
ぱ○ぱんDC2Keeperです。

建築業界は、工学部系でも人気の学部の一つ、
建築学の行く先の業界である。
この業界でいま問題となっているこの事件は、他の業界でも行く先にありえる問題と言えるのではないだろうか。
私が携わっている業界は、IT業界だが、
この業界の経費削減は人命にはそれほど関わらない。
しわ寄せはプログラマに行ったり、保守の方に行ったり、
あるいは、使う人の利便性に行ったりと、
あくまで末端の人に業界のしわ寄せが行くことが多い。


建築業界で、発生した事件を客観的に情報業界と比較してみる。

[資格関連]
まず、問題を起こしたとされている方が持っている資格であるが、
建築士の第一級だ。こうした国家資格はIT業界では日本には存在しない。
国家資格は情報処理技術者と言われる国家の資格があるが、そもそも
コンピュータの発売やシステムの開発に資格は必要ない。

しかしながら、ミッションクリティカルな業務で特に人命に関わるところまで
システムが拡大すれば必要となってくる国家資格があることがある。
しかし、それは分業していることがほとんどなのでコンピュータを取り扱う人に
そうした責務がやってくることは今後もありえない。

この建築士を発行している国土交通省には本問題の責務がいくらかある。(建築士等の国家資格)
同等の問題が発生した場合、IT業界では経済産業省が責務を遂行することとなる。
(情報処理技術者の概要)

[事業規模]
事業規模は実は似ている。確かに、かかる費用は半端ではないが、人員や関わる組織の数は、IT業界も建築業界も大差はない。またその構造にも大差はない。

その各部隊、専門機関の職務に対して法律で定められているところは明確に違いがある。
今回の問題は、例えば、建築基準法違反という違反にも順当する。しかしながら、IT業界は徐々に法整備が進んでいる状態だ。

法律と言う項目でまとめるべきだとは思うが、事業規模という観点からみると、システム屋はあくまで被害があるとすればユーザーに負担するような契約文を結んでしまえばそれでおしまいな事があり、事業規模もその専任部隊の存在している数から言うと建築の比ではない。
法律で設計事務所としての定義が決められており、設計書の監査・検査機関が存在する。

SEとして少人数でシステムを納めてハイ終わりという仕事は多々ある。これは、町の大工さんに仕事を頼む状況と変わりはないか。

この規模の観点から見たときに、ここまで列挙したところでは実はかなり似ている業界ではある。
しかし、費用は圧倒的にITと建築では差が出る。

ここだけもう少し細分化してみていきたい。

[費用、負担]
どちらの業界の方が儲けているかというと、個人の儲けが圧倒的に高いのが建築士さんのお仕事だ。
ITでは同じ給与レンジにある人は、コンサルタントにあたる人だろうか。
また、一回の取引で動く単価が建築は圧倒的に高い。
車よりも値段の高い買い物として世の中の人に認知されているとおりだ。

それに比べ、ITは必要なものの一つとしてはカウントされないケースもある。
衣食住には関係のないものだからだ。

そう考えたとき、この問題で学ぶべきは「どれだけのお金が動いたか」
と言うことになる。
一般的なビジネスの話なんだろうか。
コストの高い品物が出るときはそのリスクはお客様も高くなる。
一般論に近い。

実際のビジネスであればかなりの部分了承してもらった状態で進むので、
こうした問題はでないかのように思える。
しかし、欠陥住宅と言われてすぐに連想してしまうのが欠陥プログラム。
こんなものは見た目さえちゃんとしちゃえば素人にはわからない。
プロにさえわからないように偽造できる世界だ。

ITでは今回ニュースで問われているような問題が頻出しているが、
法的に問われないだけで、対処しなければいけない問題である気がする。

実際、楽天証券の取引停止が頻発していることに対して、金融庁からの行政指導があったばかりだ。
金融庁のニュースリリース
http://www.fsa.go.jp/news/newsj/17/syouken/f-20051116-1.html


このように、ITでも設計書の偽造にかなり近い現象が起きている。
政府が動くレベルはあくまで銀行だとか原子力発電所だとか、通信関係ばっかりだが…。

業界が対処しようとはしていない現状では、一人のエンジニアが抵抗して品質の高い仕事を維持しても仕方がないが、
どうしたらこの問題をITに生かすことができるのだろうか。


と、問題提起でとりあえず締めてもいいが、少しだけ対処法を考えてみる。

[ITが二の舞にならないようにするには]
・公共機関から民間に検査機構が来たときのコスト意識改革
・エンドユーザーがわかるカタチでの検査結果
・デバッグ学を義務教育に
・適正価格と労働者の適正労働時間の標準化(資格しかないのかな…。ITスキル標準って出来始めたけどね…)
・不必要なOS合戦は止めてWindows一本に絞る。Linuxでもいいけど…。
・国民に一人一台のコンピュータ(必要経費だという認識をまず底上げ)
・セキュリティコスト意識の植付け

これくらいかな…。

ITは成熟してないね…。
同じ問題が発生するためには、スーパーコンピュータを一個人が買うって
ところまで行かないといけない感じが…。

ATMが停止して困ってるってところは社会問題にならないからね…。
[PR]
# by dc2keeper | 2005-11-22 00:48 | ビジネス